検索システムの利用方法

学校法人東海大学学園史資料センター所蔵資料目録検索 システムの利用方法


資料目録検索システムでは、学校法人東海大学学園史資料センターが所蔵する資料をインターネット上で検索することが可能です。検索方法は次の2通りがあります。

Ⅰ 資料・刊行物・写真検索
資料センターや、学園各地で保管している文書・刊行物・図書・映像・音声資料などを検索します。一部は画像を閲覧することも可能です。

Ⅱ 目次・見出し記事検索
学園の各機関が発行した新聞や広報紙誌、機関誌などの刊行物をはじめ、一般紙、専門紙などに掲載された学園関連記事の目次・見出しを検索します。


【Ⅰ 資料・刊行物・写真検索】


資料・刊行物・写真検索 検索条件入力画面

①モノから探す
画面の左エリアからは、資料の種類・形態ごとに検索することができます。写真のみ、映像のみ、図書のみ、などと形態を絞り込んで探すのに便利です。

②組織・機関から探す
画面の右エリアを用いれば、大学や付属校、研究所や医学部付属病院、クラブやサークルなど、さまざまな組織・機関・グループごとの検索が可能です。

③検索スタート
画面中央下の[検索]ボタンを押せば検索を開始します。


【Ⅱ 目次・見出し記事検索】


目次・見出し記事検索 検索条件入力画面

①媒体から探す
画面の左エリアのチェックボックスを利用すれば、学園の刊行物、『東海』(現『TOKAI』)、『東海大学新聞』、『松前文庫』のほか、一般紙、その他の媒体を指定した検索が可能です。

②内容から探す
画面の右エリアを使えば、任意のキーワードを入力したり、期間を指定することが可能です。左右の条件入力方法をうまく組み合わせ、資料を絞り込んでください。

③検索スタート
画面中央下の[検索]ボタンを押せば検索を開始します。


[検索結果一覧]画面


検索結果一覧画面

検索条件を満たした資料が一覧で表示されます。[ソート](並び替え)や[表示件数]の変更は検索画面に戻って指定してください。
[概要情報]欄に表示された文字をクリックすると、当該資料の目録詳細の表示画面に移ります。


[目録詳細]画面


目録詳細画面

[目録詳細]画面からも、[画像あり]ボタンをクリックすることで画像ファイルを見ることができます。


[画像]表示画面


画像表示画面

一部の資料にある[画像]ボタンをクリックすると、別ウィンドウで画像ファイルが開きます。


利用請求をするには


検索結果一覧画面

[検索結果一覧]表示画面で、[利用請求]欄にチェックを入れ、[閲覧請求]または[複写請求]のボタンをクリックすると、別ウィンドウで申請書作成画面が開きます(PDF形式)。[利用請求]の乱にチェックボックスが表示されない資料は利用請求できません。


利用申請書の作成と送信


資料閲覧申請書画面

[検索結果一覧]表示画面から、[閲覧請求]または[複写請求]のボタンをクリックすると、別ウィンドウで[申請書作成画面]が立ち上がります(PDF形式)。
[資料読込]ボタンを押すと、[利用請求]欄にチェックを入れた資料の資料番号や資料名が自動的に入力されます。必要項目を記入し、[入力終了]ボタンを押すと、メール作成画面に移行します。
メールアドレスの記入、申請書ファイルの添付が整った状態になっていますので、メールを送信してください。
なお、利用の目的や時期によっては対応に時間を要する場合があります。あらかじめご了承ください。